男女1,000人に聞いてみた! ~その1~【アンケート編】

男女1,000人に聞いてみた! ~その1~【アンケート編】

昨今、VAPE(電子タバコ)が大きな盛り上がりを見せ、VAPE専門ショップも増え続けている。
そこでvaporvapor編集部では、20代~60代の男女約1,000人にVAPEについてのアンケートを実施した。
まずはVAPEを知ったきっかけや、どんな時にVAPEを使いたいかを聞いてみた。

VAPEを知ったきっかけは「インターネットで見て」が半数以上

VAPE(電子タバコ)グラフ

出典:vaporvapor編集部実施調査(2015年11月)

VAPEを知ったきっかけを聞いてみたところ、「インターネットで見て」と回答した人が51.5%となり、男女とも30~50代の人に多かった。また「友人、知人が吸っていた」、「街でVAPEを扱っているお店を見て」と回答した人がそれぞれ20パーセントほどで、20代の男女に多い。「その他」の回答では「テレビを見て」という回答が少数あった。

VAPEを使ったことがある人が大多数!

VAPE(電子タバコ)グラフ

出典:vaporvapor編集部実施調査(2015年11月)

「日常的に使っている」、「日常的ではないが、何回か使ったことがある」を合わせると、約80%の人が何回もVAPEを使った経験があることが分かった。特に20代の男女は「日常的に使っている」という回答が多かった。

VAPEとタバコとの違いをあげる人が多数

VAPE(電子タバコ)グラフ

出典:vaporvapor編集部実施調査(2015年11月)

VAPEの魅力については、「タバコと違って灰や吸殻が出ない」、「タバコと違って副流煙が出ないので、周りの人に迷惑がかからない」、「タバコと違ってニオイが部屋にこもらない」という点で、女性からの回答が半数を占めていた。また3位の「タバコの代わりになりそう」、4位の「タバコの本数が減らせそう」という回答は、男女とも60代が多かった。

リラックス、リフレッシュしたい時にVAPEを使う

VAPE(電子タバコ)グラフ

出典:vaporvapor編集部実施調査(2015年11月)

VAPEをどういった時に使うのか聞いてみたところ、「気持ちをリラックスさせたい時」がトップで、「気持ちをリフレッシュしたい時」、「気分転換をしたい時」と続き、気持ちをリセットしたい時に使っている事が分かる。50~60代男性は「お酒を飲んでいる時」の割合が高く、タバコの代替としてVAPEを使っている事が推察される。

今回、実施したアンケートから、ネットを通じてVAPEに興味を持った人が多いという事が分かった。またリラックス、リフレッシュしたい時に吸いたいと思っている点や吸い殻や灰、副流煙が出ない点、ニオイがこもらない点などに魅力を感じている事も分かった。
次回はVAPEの好きなフレーバーなどのアンケート結果をお届けする。

男女1,000人に聞いてみた!~その2~【アンケート編】
男女1,000人に聞いてみた!~その3~【アンケート編】

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *