VAPEのプロ集団が経営するセレクトショップ「M5+」で売れ筋の商品をレポート!

VAPEのプロ集団が経営するセレクトショップ「M5+」で売れ筋の商品をレポート!

6人のVAPEのプロフェッショナルが集結したセレクトショップ“M5+”。東京・下北沢にあるこの店には老若男女、初心者からマニアまで、あらゆるVAPEファンが集っているが、その店での売れ筋はどんな商品なのだろうか。お店で直接伺ってみた。

<本体・MOD・スターターキット>

売れ筋は次の3つ。

・Kangertech「SUBOX Mini」
カンガーテック サボックス
スターターキットとして必要なものは全て揃っているセット。比較的小型ながら、50Wの大出力は申し分ない。デザイン性も高く、手頃な価格で手に入るところも嬉しい。

・Aspire「Premium kit」
アスパイア プレミアムスターターキット
VAPE業界大手のアスパイア社のスターターキット。非常に小型でタバコと変わらない感覚で楽しむことができる。信頼性の高さと高機能が売りだ。

・Ramble(ランブル)
Ramble
純国産、日本人ModderのTaro氏が開発した日本初のバッテリーMOD。細部にまでこだわり抜いたマニア垂涎の品だが、入荷するとあっと言う間に売りきれてしまうところが残念。

<フレーバー・リキッド>
フレーバーメーカーだけで世界で数百社あり、販売されているフレーバーの種類は数え切れないのだが、M5+で売れ筋のフレーバーは次の3つだ。
リキッド
・REAL TOBACCO EXTRACT(写真:中央)
いわゆるタバコ風味のフレーバー。ニコチンは入っていないが、タバコ風味が懐かしいというVAPE愛好者に人気だそうだ。その他、紅茶とフルーツなどのオーガニックフレーバーも楽しむことができる。

・The Steam Factory(写真:左)
アメリカで人気のフルーツ系フレーバーブランド。甘い香りを存分に楽しめる。最近ではフルーツに止まらず、マフィン風味やシリアル風味といった変わりダネのフレーバーも発売している。

・Praxis Potions(写真:右)
ヨーグルト風味の爽やかな酸味とフルーツの甘みをミックスした独特のフレーバー。後味も爽やかで、暑い夏場にピッタリと評判だ。

他にも各種パーツやバッテリーに人気商品はあるものの、趣味性が高くなればなる程、個人のこだわりが強くなるので、「これが売れ筋」というものにはなりにくいそうだ。それだけに、6人のオーナーのプロの視点により自分にぴったりの商品、パーツ、リキッドを見つけることができるM5+は初心者からマニアまで必見のショップだと言える。

最後に、最近、M5+で人気となっているパーツを紹介しよう。

・Continental Mods Drip Tip
Continental Mods Drip Tip
いわゆる「吸口」なのだが、このドリップチップは二つとして同じものがない。自分のMODを大きく改造するのはまだ自信が無いけれど、やっぱり「自分だけ」にこだわりたい。あるいは、中身だけではなく、見た目にも個性を出したいというユーザーに人気になっているそうだ。

ドリップチップ
M5+の店内に入ると、とにかく他のショップでは見ることができないほどの品揃えに圧倒される。リキッドのお試しからパーツ、改造の相談まで、プロのスタッフが丁寧にアドバイスしてくれるので、ネットショップを見て「このフレーバーを試したいんだけど・・・」「実際、このパーツってどうなんだろう?」と迷ったら、M5+を訪れてみるといい。きっと答えがそこにあるはずだ。

自分が人柱に… VAPE界のカリスマGabish氏インタビュー①
ユーザーから販売側に VAPE界のカリスマGabish氏インタビュー②
「M5+」日本VAPE界が誇る6人のプロが作りあげたセレクトショップ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *