初心者にもおすすめ!「VAPE HOUSE 錦糸町」で売れ筋の商品とは?

初心者にもおすすめ!「VAPE HOUSE 錦糸町」で売れ筋の商品とは?

初心者でも扱いやすく、手ごろなVAPEを揃えている「VAPE HOUSE 錦糸町」で、今人気のVAPE&リキッドを店長の葛西匡さんに聞いてみた。

<人気のVAPE スターターキット>
アトマイザーもセットになった売れ筋のスターターキットベスト3をご紹介。

Kangertech「SUBOX Mini」
・Kangertech「SUBOX Mini」
ボディの横にデジタルディスプレイが付いていて、煙の量や味の強さの調整を正確に行うことができる。最大パワーも大きく、水蒸気もかなり出すことができる。スタイリッシュなルックスも人気の秘訣。USB充電が可能。

Joyetech「eGrip OLED」
・Joyetech「eGrip OLED」
小さいボディながらデジタルディスプレイが付いていて電池残量や出力、抵抗値が表示される。水蒸気の量や味の調整の操作がしやすい。ややパワーは劣るものの、コンパクトさと機能性のバランスのよさで人気となっている。高さが約8cmで、胸ポケットにも入れやすい。

Innokin「itaste EP」
・Innokin「itaste EP」
ペン型なのでシャツの胸ポケットやバッグの中に入れておいても違和感がない。吸い口にキャップが付いているので、持物を清潔に保ちたい女性にも評判がいい。

<人気のフレーバーリキッド>
リキッドは約200種を揃えていて、甘めのものから、さっぱりしたものまで、テイストは幅広い。店内でお試しもできるので、いろいろ挑戦してみたい。

HYPR TONIC「Mercedes」(写真:左)、KAMIKAZE E-JUICE「SUPER HERD MENTHOL」(写真:中央)、The Vaping Rabbit「The Milkman」(写真:右)
・HYPR TONIC「Mercedes」(写真:左)
バニラカスタードフレーバーの甘い香りの中に、ややビターなテイストを感じる。入荷するとすぐに品切れになるとか。VAPE HOUSEが日本における総合代理店。フィリピン製。

・KAMIKAZE E-JUICE「SUPER HERD MENTHOL」(写真:中央)
その名のとおり、メンソール味のリキッド。厳選したメンソールを使用し、雑味、臭みがないドライなフレーバー。シンプルな味なので毎日でも飽きがこない。日本製。

・The Vaping Rabbit「The Milkman」(写真:右)
牛乳をイメージしたパッケージも人気の理由のひとつ。ミルクに加え、トーストしたようなフルーツタルトの味もブレンドしているため、芳ばしさも感じる。VAPE HOUSEが日本における総合代理店。アメリカ製。

<大人の男性におすすめのVAPE&変わり種フレーバー>
落ち着いた渋みのある大人におすすめの商品や、プレゼントにも喜ばれそうなちょっと変わったフレーバーも紹介してもらった。

SMOK「Guardian Epipe Mod II」
・SMOK「Guardian Epipe Mod II」
木の質感もカッコいいと評判のパイプ型のVAPEで、まさに大人の男性に似合うデザイン。パワーの制御機能が付いているため、安心して使用ができる。

VISCO CITY「WHITE NECTAR」(写真左)、BI‐SO「Italian Pizza」(写真中央)、Mad Hatter「I Love Donuts」(写真右)
・VISCO CITY「WHITE NECTAR」(写真左)
シンプルなピーナッツフレーバー。余計な雑味、甘さがなく、お酒を飲みながら吸うのにもおすすめ。影の人気商品でまとめ買いをしていく人も。VAPE HOUSEが総合代理店を勤めている。

・BI‐SO「Italian Pizza」(写真中央)
なんとピザテイスト。キャップを開ければイタリアンレストランのようなトマトソースの香りが広がる。甘いフレーバーに飽きてきた時にいいかもしれない。日本製。

・Mad Hatter Juice「I Love Donuts」(写真右)
前回のVAPEのエキスポ“ECC(VAPE EXPO)”でも話題になったフレーバー。甘さと酸味のコラボしたブルーベリードーナツ味で、まさにスイーツ感覚。アメリカ製。

<VAPE HOUSE 注目のVAPE>
VAPE HOUCE錦糸町で注目の売れ筋商品を紹介してもらった。

SMOK「Ego Cloud One」
・SMOK「Ego Cloud One」
初心者向けのスターターキットで、使いやすく持ち運びやすいのが魅力。値段も7000円と手ごろ感じあり。初心者向けといっても水蒸気の量が多く満足度は高いので、中級者以上が持ち運び用として2本目に購入することも。

VAPE HOUSE 錦糸町は、下町っぽさを感じる一角にあるせいか敷居の高さを感じさせず、カップルや女性同士、おひとり様、家族連れでも入りやすい気さくな雰囲気。店内ではいつもスタッフやお客さん、時には近所の人たちが気軽に会話を楽しんでいる。まさにVAPEワールドへの入り口として最適な環境だ。VAPEと共にこの空間そのものを愛したくなる。そんな気分にさせられるショップだった。

「VAPE HOUSE 錦糸町」大人の街・錦糸町でVAPEの魅力を発進

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *