ピーチ系フレーバー吸い比べ【VAPEリキッドレビュー】

ピーチ系フレーバー吸い比べ【VAPEリキッドレビュー】

皆さんがお気に入りのリキッドと出会い、VAPEライフをいっそう楽しんでもらうために、数あるリキッドを独断と偏見で吸い比べるこの企画。
今回のテーマは、ピーチ味。吸い比べるのは、e-generationのBLACK LABEL「Peach Perfect」と、FUMI E-JUICEの「Peach」、そしてLIQUAの「PEACH」だ。これらのリキッドを独断と偏見で比較レビューする。

e-generation BLACK LABEL 「Peach Perfect」

まずは、ロサンゼルスからe-generationのBLACK LABEL「Peach Perfect」。

e-generation BLACK LABEL 「Peach Perfect」
ブランド:e-generation BLACK LABEL
フレーバー:Peach Perfect
生産国:USA
容量:15ml
リキッド: VG40%/PG60%

吸った感想は、とにかく「桃だ!」というくらいにフレーバーの輪郭がはっきりとしているということ。甘さは抑えられているが、いつまでも口の中に桃の味が残る。
存在感の強いピーチフレーバーは大きく好みが分かれるかもしれない。ちなみに筆者は、少しくどくて飽きてしまったが、好みは人それぞれ異なるので桃が大好きな人にはオススメのリキッドとなるかもしれない。

FUMI E-JUICE 「PEACH」

続いては、FUMI E-JUICE「PEACH」であるが、メーカーのFUMIは、イタリア語で「煙」という意味であるという。

FUMIE-JUICE 「PEACH」
ブランド:FUMI E-JUICE
フレーバー:PEACH
生産国:USA
容量:15ml

その名の通りFUMIのリキッドはVAPOR(水蒸気)の量が多いのが特徴だ。そして、お値段も他社リキッドよりも比較的低価格に設定されているので、アメリカ国内をはじめ愛用者が多い人気のリキッドメーカーなんだとか。
FUMI E-JUICEの「PEACH」を吸った感想だが、他の2つのリキッドと比較してとにかくVOPOR(水蒸気)の量が多い。その一方、味は、けっこうというか、かなり薄目に感じた。何度か吸っているうちに、ほのかに桃の風味を感じることができる程度だ。言い換えると甘ったるさを感じないフレーバーなので、メンソールなどと組み合わせることで楽しみ方の自由度が格段に広がる可能性を持っていそうだ。全世界で人気のウケは、このあたりにあるのかもしれない。

LIQUA 「PEACH」

最後は、女性の愛用者が多いといわれているイタリアメーカーLIQUAの「PEACH」を吸った。

LIQUA「PEACH」
ブランド:LIQUA
フレーバー:PEACH
生産国:イタリア
容量:10ml
リキッド: VG30%/PG70%

LIQUAの「PEACH」を吸った感想だが、個人的には今回のピーチの中では一番自分の好みにあっていた。
桃のフレーバーがしっかりと感じられながらも、しつこくなく、キレがいいと表現したらいいのだろうか。いつまでもフレーバーが口内に残ることもなかったので、桃特有の爽快感が再現されているように感じ、女性の愛用者が多いのも頷けるような気がした。VAPOR(水蒸気)の量も3つのリキッドの中では一番、バランスが良いようだ。

ということで、今回のピーチ味は各社ともにそれぞれの特徴が出ていたので、その特徴に合わせて好みが大きく分かれるのではないかと感じた。
ピーチのフレーバーをしっかりと味わいたい人は、e-generation BLACK LABELの「Peach Perfect」をオススメする。そして、メンソールなどと組み合わせたい方は、全体的にスッキリと仕上がっているFUMI E-JUICEの「PEACH」がいいだろう。LIQUAの「PEACH」は、今回の3つのリキッドの中では、フレーバー、VAPOR(水蒸気)の量ともにバランスが取れているので、ピーチのリキッドを初めて試す人にはオススメできる。

この吸い比べが、みなさまのVAPEライフに役立てば幸いである。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *