メンソール系フレーバー吸い比べ【VAPEリキッドレビュー】

メンソール系フレーバー吸い比べ【VAPEリキッドレビュー】

VAPEライフをよりよくするため運命のリキッドと出合う。
ただそれだけのために、星の数ほどあるリキッドを独断と偏見で吸い比べていくという果てなき旅へ出発した本企画であるが、今回はメンソール味に挑戦し、BI-SOの「Hyper menthol」、haloの「SUB-ZERO」、VOLCANOの「Menthol BURST」、KAMIKAZE E-JUICEの「SUPER HERD MENTHOL」の4リキッドを比較、検証してみた。

BI-SO「Hyper menthol」

まずは、BI-SOの「Hyper menthol」を吸ってみた。

BI-SO「Hyper menthol」
ブランド:BI-SO
フレーバー:Hyper menthol
生産国:日本
容量:10ml
リキッド: VG60%/PG40%

BI-SOの「Hyper menthol」は、ハイパーだと言うだけあってかなり強めのメンソール味だった。お恥ずかしいことに一口目はムセてしまった。それぐらいメンソールが強いのだ。
本企画ではお馴染となったBI-SOは、国産だけあってVG60%なのでVAPOR(水蒸気)量も申し分なかった。

halo「SUB-ZERO」

次はhaloの「SUB-ZERO」を吸ってみたのだが……。

halo「SUB-ZERO」
ブランド:halo
フレーバー:SUB-ZERO
生産国:アメリカ
容量:15ml
リキッド: 公式サイトに記載無し

最初にBI-SOの「Hyper menthol」のように個性の強いフレーバーを吸ってしまったので、はじめは味が判別し難くなってしまうという本企画最大の弱点を露呈したのだが、気を取り直して、再度吸ってみる事に。
メンソールのフレーバーは、BI-SOの「Hyper menthol」には劣る。だが、長く吸うにはhaloの「SUB-ZERO」がいいのではないだろうかという感じを受けた。VAPOR(水蒸気)量はhaloの「SUB-ZERO」が多かった。

VOLCANO「Menthol BURST」

続いては、VOLCANOの「Menthol BURST」を吸ってみる。

VOLCANO「Menthol BURST」
ブランド:VOLCANO
フレーバー:Menthol BURST
生産国:アメリカ
容量:15ml
リキッド: VG50%/PG50%

VOLCANOの「Menthol BURST」のフレーバーは、上記2つのメンソールと比べると、とっても優しい味がした。そして、最後に口内にハーブの風味が広がるような印象を受けた。筆者個人の感想では、今のところVOLCANOの「Menthol BURST」のフレーバーが一番好みのようだ。VAPOR(水蒸気)量は若干少なめだろうか。

KAMIKAZE E-JUICE「SUPER HERD MENTHOL」

最後にKAMIKAZE E-JUICEの「SUPER HERD MENTHOL」を吸ってみた。

KAMIKAZE E-JUICE「SUPER HERD MENTHOL」
ブランド:KAMIKAZE E-JUICE
フレーバー:SUPER HERD MENTHOL
生産国:日本
容量:15ml
リキッド: VG70%/PG30%

正直な感想を述べよう。「辛い!」この一言につきる。優しかったVOLCANOの「Menthol BURST」の後であったから、尚更フレーバーが強烈に感じたのかもしれない。
メンソールの強さはBI-SOの「Hyper menthol」と同じくらいだろうか。だが、とにかく口や鼻にめいっぱいメンソール特有の辛さがガツンと広がるのだ。
そして、VG70%からもわかるようにVAPOR(水蒸気)量は、今回比較した4リキッドの中でダントツであった。
メンソール味が好きな人にもオススメだが、仕事中や運転中など寝てはいけないようなときに吸うと、確実に目が覚めるはずだ。

と、今回は4つのメンソール味を比較してみたが、筆者個人の感想を述べると、メンソールを感じたいならBI-SOの「Hyper menthol」。 万人受けしそうなメンソールがhaloの「SUB-ZERO」。筆者が一番好きなフレーバーで、メンソール感の中にも優しさを求めるならばVOLCANOの「Menthol BURST」をオススメする。 そして、目の覚めるようなメンソールを体感したい人はKAMIKAZE E-JUICEの「SUPER HERD MENTHOL」を吸っていただきたい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *