いちご系フレーバー吸い比べ【VAPEリキッドレビュー】

いちご系フレーバー吸い比べ【VAPEリキッドレビュー】

VAPEの世界は奥が深い。数多あるリキッドの中から運命のリキッドと出会うためにリキッドを片っ端から独断と偏見で吸い比べていく、という本企画。今回はフルーツ系対決のいちご味に挑戦だ。
LIQUA の「STRAWBERRY」、LIBERTY FLIGHTSの「STRAWBERRY」、そしてKAMIKAZE E-JUICE「STRAWBERRY」の3リキッドを比較、検証してみた。

LIQUA 「STRAWBERRY」

まずはLIQUAの「STRAWBERRY」を吸ってみた。

LIQUA 「STRAWBERRY」
ブランド:LIQUA
フレーバー:STRAWBERRY
生産国:イタリア
容量:10ml
リキッド: VG30%/PG70%

LIQUAの「STRAWBERRY」を吸った感想は「さすがLIQUA」である。ちゃんといちごのフレーバーを鼻孔で感じさせながらも、スッと消えていく切れの良さ。甘ったるいしつこさがないのが特徴的だといえるだろう。だから長時間吸っても飽きがこない。VAPOR(水蒸気)量もフレーバーとのバランスがよく取れており、申し分ない量であった。

LIBERTY FLIGHTS「STRAWBERRY」

続いてはLIBERTY FLIGHTSの「STRAWBERRY」を吸ってみた。

LIBERTY FLIGHTS「STRAWBERRY」
ブランド:LIBERTY FLIGHTS
フレーバー:STRAWBERRY
生産国:イギリス
容量:10ml

こちらは、シッカリとしたいちご味である。たちこめるVAPOR(水蒸気)からもいちごのフレーバーをうっすらと感じることができた。吸った後も暫く口内にいちご味が残るのも特徴だろう。甘さもLIQUAの「STRAWBERRY」よりは感じたのだが、そこまで甘いと感じるほどでもなく、吸いやすく感じる。そしてVAPOR(水蒸気)量はLIQUAの「STRAWBERRY」と比較すると少なめでちょっと物足りないと感じる人もいるかもしれない。

KAMIKAZE E-JUICE「STRAWBERRY」

最後にKAMIKAZE E-JUICEの「STRAWBERRY」を吸う。

KAMIKAZE E-JUICE「STRAWBERRY」
ブランド:KAMIKAZE E-JUICE
フレーバー:STRAWBERRY
生産国:日本
容量:15ml
リキッド: VG70%/PG30%

こちらも、いい意味でさすがKAMIKAZE E-JUICEだと言わざるを得ないと感じた。そして正直な感想であるが「甘い!」とにかく「甘い!」これに尽きる。 フレーバーは、先の2リキッドのような果物のいちごというよりは、縁日で軒を連ねるわたあめ屋台から香るアノいちご風味である。もしくは、かき氷のイチゴシロップといった方が伝わりやすいかもしれない。
それくらい、味も香りもガツンと甘いのがKAMIKAZE E-JUICEの「STRAWBERRY」だ。 VAPOR(水蒸気)の量も今回の3リキッドの中では一番多く感じられ、VAPOR(水蒸気)を出す度にいちごの香りに包まれた。

と、今回は3つのいちご味を比較してみたが、筆者の独断と偏見ではここに並べた順番通り、LIQUAの「STRAWBERRY」が香り、水蒸気量ともに一番吸いやすいフレーバーだと感じた。LIQUAの「STRAWBERRY」よりも、もう少しだけいちご味を感じたいのであればLIBERTY FLIGHTSの「STRAWBERRY」がいいだろう。ただしVAPOR(水蒸気)量は少なめだ。
そして、とにかくガツンと甘く、しっかりとフレーバーが香るいちご味を体感したいという人は、やっぱりKAMIKAZE E-JUICEの「STRAWBERRY」を吸うことをオススメしたい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *