「VAPE HOUSE 錦糸町」大人の街・錦糸町でVAPEの魅力を発進

「VAPE HOUSE 錦糸町」大人の街・錦糸町でVAPEの魅力を発進

下町の雰囲気が残る錦糸町の路地沿いで、ひときわ目立つおしゃれな店構え。それが「VAPE HOUSE 錦糸町」だ。初心者から中級者向けの商品を揃えつつ、愛好者たちのコミュニティスポットにもなっているこのショップで、店長の葛西匡さんにVAPEとの出会いや魅力、売れ筋商品について聞いてみた。

Q:VAPEとの出会いと、VAPEの魅力を教えて下さい。

葛西:僕はかつてヘビースモーカーだったのですが、ネットでVAPEを知り、吸ってみたところ、思いのほか水蒸気も出て、味も良いので愛好家の仲間入りをしました。知れば知るほどVAPEは奥が深く、さまざまなフレーバーの中から好きな味を探したり、好みの形状のVAPEを探したりするのが面白いです。男性って釣り道具やバイク、車、楽器など、モノに凝ったり、カスタマイズすることが好きですよね。VAPEは、自分好みの道具に出会って、それをカスタマイズしていく、そんなマニアな気持ちを満足させてくれるんです。一度購入したVAPEが手になじんで渋みを出していく感じも、まさに趣味の道具の世界でした。

Q:確かに男性の好きな世界を感じます。ユーザーのほとんどが男性でしょうか?

葛西:いえ、そんなことはないですよ。女性が持ち歩きやすいような小さくておしゃれなVAPEも多くあります。フレーバーもスイーツのような甘いものが豊富なので、ちょっと小腹が空いたおやつの時間にもいいんじゃないでしょうか。リキッドの容器もアロマオイルのビンのようでかわいらしく、まさに女性好みだと思います。

VAPEショップ「VAPE HOUSE 錦糸町」店内リキッド陳列
Q:いつ頃から販売を始めたのですか?また、どのようなお客さんが多いですか?

葛西:VAPE HOUSE 錦糸町店がオープンしたのは昨年の11月。錦糸町は周囲にオフィスが多いので、渋谷などよりも年齢層はやや高めで、お勤めの方が多いですね。とはいえ、意外に老若男女問わず客層は幅広くて、女性同士で来るお客様も大勢いらっしゃいます。また当店のFacebookを見て遠くからいらっしゃる方もいて、中には海外からのお客様も!来店される動機はさまざまで、ふらっと入って来たという方も多いです。

Q:客層によって好みの商品は異なりますか?

葛西:若い人は水蒸気がよく出るものを好む傾向がありますね。女性やビジネスマンには持ち歩きが便利なものが好まれます。特にペン型のものは値段も安くポケットやポーチに入れやすいので人気があります。また、女性にはシンプルなデザインで色がきれいなものを好む傾向があります。客層を問わず皆さん流行に敏感で、新製品が発売されると一気に売れてしまうので、スタッフから新製品情報を聞いたりするといいかもしれませんね。

VAPEショップ「VAPE HOUSE 錦糸町」店内
Q:お店作りのポイントを教えてください。

葛西:私たちは、このショップをVAPEの世界への入り口にしてもらいたいと思っています。VAPEのことが気になってはいたけどなかなか近付けなかった人たちに気軽に手に取ってもらえるように、明るく入りやすい店構えにしています。また、フロア中央のテーブルは、常連さんたちが集ってコミュニケーションを楽しむ場としても活用しています。もちろん初めての方も常連さんたちのコミュニティに入れるように、スタッフが声をかけさせていただくこともあります。VAPEの良いところは、単なる個人で楽しむ嗜好品で終わらず、釣りやバイクのように共通の趣味を持つ仲間同士が情報を交換したり、自慢の道具を見せ合う時間も楽しめること。VAPEを吸いながら、気軽にリラックスできる時間をここで送ってもられたらと思います。

Q:品揃えのこだわりはありますか?

葛西:初級者~中級者向けで、初めての方でも購入してすぐに吸えるようなスターターキットを販売しているほか、上級者の商品も一部取り扱っています。陳列棚の隣には作業台があり、アトマイザーのコイルを自分で巻くなどの作業を行うこともできます。初めてコイルを巻くという方にはスタッフがご指導しています。
スタッフがマンツーマンで説明をして、商品の長所、短所を納得してから購入していただくようにしています。スタッフに質問するだけでもOKです。それでVAPEに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。


コイルを巻いている様子
Q:これからVAPEを始める方にアドバイスはありますか?

葛西:クローン品には気をつけていただきたいです。安すぎると感じたら疑ったほうがいいかもしれません。当店は信頼できるメーカーさんからのみ仕入れているので、クローン品は絶対に扱いません。
また、ちゃんとしたスタッフがいる店は、お客様にきちんと対応をしますので、まずはしっかりとした店選びからするといいかもしれません。私たちも、具合の悪い商品については、購入してから1週間以内にお持ちいただければ交換に応じています。


カッコいい吸い方をアドバイスする葛西店長
Q:カッコいい吸い方を教えて下さい。

葛西:VAPEによって形状が異なるため、それぞれが自分らしいスタイルで吸うのが一番カッコいいと思います。僕の場合は先端を握るようにしながら吸うのがお気に入りです。あえて言うなら、「吸い慣れている感」を出したほうがいいかもしれないですね(笑)。あとは小物に凝ってみるとか。僕はウエストポーチ型のケースに入れていて、吸いたい時にサッと出すんです。取り出す姿がスマートなほうがカッコいいと思います。

初心者にもおすすめ!「VAPE HOUSE 錦糸町」で売れ筋の商品とは?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *