初心者のハートを掴むリキッドブランド「SNOWFREAKS」が目指すものとは?

初心者のハートを掴むリキッドブランド「SNOWFREAKS」が目指すものとは?

THE VAPE TVがプロデュースするリキッドブランド「SNOWFREAKS」が今話題だ。2014年9月に初リリースされた「SNOWFREAKS」は、豊富なラインナップとクオリティの高さで人気を呼んでいる「KAMIKAZE E-JUCE」の姉妹ブランドでもある。
今回は「SNOWFREAKS」ブランドのコンセプトや今後目指す方向性などについて、代表の上関 竜矢氏と、企画マネージャーの桑名 憂氏(JAPAN VAPE TV)に話を伺った。


Q:まずブランド設立の経緯から教えて下さい。

上関:最初は趣味で吸っていたのですが、僕が車のステッカーなどのデザインや印刷の仕事をしていて、自分の仕事とVAPEを何かでつなげられないかと思ったんです。そこで、ショップを立ち上げたり、各メーカーのリキッドのラベルデザインを請け負ったりしていました。そのとき情報収集として見ていたJAPAN VAPE TVにコメントを送ったのが、桑名さんとの出会いです。

「SNOWFREAKS」代表・上関 竜矢氏 代表 上関 竜矢氏
桑名:コメントをもらってやりとりをしていく中で、お互いに車好きだったりと、上関さんと趣味が合って親しくなったんです。初めて会ったのは福岡でした。

「SNOWFREAKS」企画マネージャー 桑名 憂氏 企画マネージャー 桑名 憂氏
上関:それで、いざリキッドブランドを立ち上げようとなった時に、「JAPAN VAPE TV」プロデュース、「KAMIKAZE E-JUCE」の姉妹ブランドとして「SNOWFREAKS」を出すことになったんです。

Q:ブランドの特徴、コンセプトを教えて下さい。

上関:一番のテーマは「エントリーユーザーが初めの1本に選ぶリキッドであってほしい」ということです。手に取りやすいように、当初は30mlで販売していたものを、手ごろな量の20mlにして値段も下げました。 味に関しても、誰もが親しみやすい "分かりやすい味" を重視しました。例えば "オレンジのグミ" と言えば、多くの人がその味を想像できますよね。そういったダイレクトな感じのフレーバーにこだわりました。

桑名:また、8種類全てにメンソールが使われています。爽やかですっきり。メンソールは口がひんやりするので、ブランド名も「SNOWFREAKS」としたんです。

上関:素材にもこだわっています。グリセリン、香料などの素材は、全て日本のメーカーで製造しています。


Q:製造過程についても教えて下さい。

上関:福岡の工場は食品衛生管理の資格を持ち、クリーンルームも設置してとても清潔なラインで製造しています。海外に輸出していることから、MSDSシート(安全データシート)も出しています。
また、製品の安全性に関して検査過程の強化も含め十分に行ってはいますが、万一に備えPL保険にも加入。メーカーとしてのサポートは最大限にできるようにしています。


Q:安全性には十分な配慮をされているということですね。

桑名:ただVAPEの安全性に関しては、一概に言えない部分もあって、VAPEの使い方次第でも身体に悪影響が出る場合があります。
例えば、コイルは2週間~1か月程度での交換が必要で、怠ってしまうと不純物が付着したまま吸い続けることになります。そうすると、やはり身体によくありません。だから正しい使い方を伝えるのも、「JAPAN VAPE TV」のようなメディアの使命だと思っています。


Q:今後の展開について

上関:現在は約20店舗ほどで取り扱ってもらっており、ドン・キホーテでも販売されています。今後、1市町村に1店舗という形で販売経路を増やしていきたいと思っています。目標はユーザーのすそ野を広げていくことです。もっとVAPEを取り巻く環境を豊かにしたいですね。



スースーとひんやり。爽やかで分かりやすいフレーバーが特徴の「SNOWFREAKS」のラインナップは8種類。いずれも負けず劣らずの人気だが、あえて売れ筋とおすすめに分けて紹介してもらった。

<売れ筋ベスト3>
甘さの中にメンソールのひんやり感が心地いい。

FROZEN MILK(写真:左)、NITRO ORANGE(写真:中央)、MEGA MUSCAT(写真:右)
・FROZEN MILK(写真:左)
食後のデザートにもぴったり。バニラアイスフレーバーのスイートなリキッド。まるで本当にバニラアイスを食べているような感覚に?

・NITRO ORANGE(写真:中央)
華やかな香りの、まさにオレンジフレーバー。オレンジの皮の渋みまで感じられるので甘ったるくない。

・MEGA MUSCAT(写真:右)
ジューシーなマスカットのフレーバー。芳醇なマスカットと清涼なメンソールの香りが広がる。


<お勧めベスト3>
ちょっと個性派。でもひとたび口にすると、まさに葉巻、まさにアロエ、まさにアップル!親しみやすさが魅力。

ICE CIGER(写真:左)、OMEGA APPLE(写真:中央)、TITANIUM ALOE(写真:右)
・ICE CIGER(写真:左)
ほどよくメンソールの効いた葉巻フレーバー。喫煙者には特に親しみやすいと言われている。

・OMEGA APPLE(写真:中央)
秋冬にぴったりな、もぎたてアップルのフレーバー。爽やかな香りで目覚めに吸うのにもおすすめ。スッキリとした気分になれそうだ。

・TITANIUM ALOE(写真:右)
アロエゼリーやアロエジュースのような味と香りで親しみやすい。甘味はあるが爽やかで後味すっきり。


<こちらもお勧め>
もちろん清涼感もバッチリ。すっきりとした味わいで広く愛されやすい。

SNOW BLASTER(写真:左)、ROCKET BERRY(写真:右)
・SNOW BLASTER(写真:左)
ミントを加え爽快感は抜群。他のフレーバーのリキッドにちょい足し、ブレンドして使う人も多いという。

・ROCKET BERRY(写真:右)
ほんのり甘くて酸味があって、後味すっきりのラズベリーフレーバー。甘いだけではないところが、幅広くウケている理由の模様。



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *