六本木のオトナ空間とVAPORが融合! VAPEの祭典「JPvapor NIGHT」に潜入!

六本木のオトナ空間とVAPORが融合! VAPEの祭典「JPvapor NIGHT」に潜入!

日本とアメリカに拠点を持つEリキッド&ベポライザーメーカー“JPvapor”主催のVAPEイベント『JPvapor NIGHT』が去る2015年3月18日、グランドハイアット東京のバー「maduro」にて開催された。
シャンパン
 ※受付では美女がシャンパンを手にお出迎え

 VAPEカルチャー、VAPOR製品を日本国内により広く普及させることを目的に行われた本イベント。会場には企業関係者、各メディア関係者も多数招待され、各種VAPEの使用方法のレクチャーや、カリフォルニア産Eリキッドのお試し、オリジナルデザインのVAPEの紹介、VAPEのアクセサリー製品の展示などが行われた。 
会場全体
※会場に入るとこの熱気!

 受付ではVAPEが無料貸出しされ、入場者はお酒を手に、催しの行われている特設ブースに足を運んだり、スタンディングテーブルを囲んでの「JPvapor オリジナルE-Liquid」のテイスティングを楽しんだりした。
Try vape1
※JPvaporのスタッフが親切にエスコート

Try vape2
※12種類の「JPvapor オリジナルE-Liquid」の味に来場者も興味津々

 また特設ステージでは人気DJの須永辰緒や4人組ユニットPhilia(フィリア)によるミニライブも行われ、DJの須永氏はVAPEを片手にご機嫌。Philiaもヴァイオリン2台とサックス、キーボードでクラシックの名曲をクラブサウンド風にアレンジして演奏。来乗客を魅了した。
須永辰緒氏
※人気DJの須永辰緒氏

Philia
※Philia(フィリア)はキュートな魅力で客席を魅了

 会場内にはカジノテーブルも設置され、来場者は仮想カジノ紙幣2,000ドルを手にルーレットやバカラを楽しんだ他、高級ホテルならではのゴージャスなお酒のつまみを囲んで、友人らとVAPE談義に華を咲かせた。
 
カジノ
※会場内にはカジノテーブルも設置。大盛況!

フード
※お酒のおつまみも多数

来場者
※みんなで乾杯!

 また、日本たばこ産業(JT)の「Ploom」特設ブースも設置され、会場でひと際異彩を放った。「Ploom」は好みのリキッドをタンクに充填するタイプのVAPEとは異なり、本体にタバコの葉が入ったポットを挿入し、火ではなく電気でタバコ葉を加熱してVAPORを吸う新しいスタイル。
Ploom(プルーム)1
※「Ploom」の特設ブース。美人スタッフが使い方などを優しく教えてくれた

会場ではスタイリッシュなこの「Ploom」のデザインが大好評。JTの担当者曰く、「他のVAPEとは違い、ニコチンが含まれていて、味がタバコに近いのが『Ploom』の魅力」とのこと。見慣れないブランドの不思議な魅力に大勢の人がブースに足を運んでいた。
Ploom(プルーム)2
※「Ploom」の6種類のPOD。これを本体に装着してメンソールやスパイシーミントの味などを楽しむ

メインブース
 またメインブース個室に設置されたLA発のVAPE SHOP「VAPING APE JAPAN」のブースも人気だった。ここではリキッドのデザインにも工夫が凝らされ、一見ジッポ風のケースに入ったリキッドや、香水瓶を思わせるリキッドなどが目をひいた。デザインはいかにもアメリカといったお洒落なものばかり。
リキッドボトル
※一見ジッポ風のデザインがとてもかっこいいリキッドボトル

 「VAPING APE JAPAN」のスタッフにこの日人気だったリキッドについて伺うと、「わりと濃厚なもの。あとたばこフレーバーにバニラミックスさせたようなシガーに近い味のものが人気ですね」とにっこり。「あと、煙がめちゃくちゃ出るタイプのものも大人気です。煙の量が多いと吸う人の満足度も全然違うんですよ。味わいももちろん濃くなりますしね」と教えてくれた。
メインブース
※「VAPING APE JAPAN」の隣には 「JPvapor」のメインブースも

VAPE(ベイプ)
※眺めているだけでわくわくするようなお洒落なVAPEがずらり

 主催である「JPvapor」の担当者は「今日は女性の方が多いのですが、女性にはやはりフルーツ系のメンソールが好評でした。JPvaporオリジナルのマンゴーとストロベリーの風味を調和させたクールマンゴーストロベリー(Cool Mango Strawberry )が一番人気でした」とほくほく顔。「男性ですとスパイシーな味がやはり好評で、味に独特の苦みを持たせたブラックベリードライリーフ(Blackberry Dry Leaf)や一般的なたばこ味のものが好評でした」と人気のリキッドを紹介。押し寄せるようにブースに詰めかける来場者を前に終始笑顔で、イベントの反響に手応えを感じている様子だった。

(取材・文:名鹿祥史)

シガーバーで出会ったVAPEユーザーにダンディーな吸い方を聞いてみた

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *